お知らせ

お知らせ一覧

2022/05/27

糸魚川白嶺高校との合同授業(建設機械操作体験)

5月26日に今年度第2回目となる白嶺高校との合同授業を実施しました。ミニバックホウ、コンバインドローラー、3Dマシンガイダンス仕様バックホウの3種類の建設機械を計6台用意し、生徒全員がすべての機械操作を体験しました。機械によっては、操作に苦戦する場面もありましたが、後半には上手く操作できるようになっていました。次回6月は白嶺高校敷地内の小修繕作業です。現場での授業が続きますが、進路を検討する上で多くの経験を積んでほしいものです。

2022/05/17

令和4年度糸魚川白嶺高校との合同授業が始まりました

4月21日(木)3年目の合同授業がスタートしました。総合学科工業系選択3年生29名と一緒に12月まで授業を行います。第1回は、職場での安全教育として、前半は安全指導者からの講義、後半は安全器具であるフルハーネスやアシストギア、そしてVRゴーグルの装着体験を行い、安全対策の重要性を体感してもらいました。5月は建設機械の操作体験を予定しています。

2022/01/20

建設出前講座(糸魚川白嶺高校)

12月の海洋高校に続き、糸魚川白嶺高校1年生99名を対象に出前講座を開催しました。内容は前回と同じく、「建設業とは何だろう?」建設業・支部の取り組みを説明、若手技術者(同校卒業生)による体験などの発表の後、6班に分かれ、教室を移動して、座談会を行いました。支部青年部を中心に、会員会社の若手社員が計20名参加、建設業の印象、自分と建設業の関わり、建設業についての質問など、時間いっぱいまで活発な意見交換がされました。まだまだ、将来の職業など決められない学年ですが、これからの進路選択の参考となってくれればと願い、市内でも新型コロナ感染拡大が続くなか、無事開催できたことを学校関係者、スタッフに感謝して終了しました。

2021/12/24

建設産業出前講座(海洋高校)

海洋高校水産課(海洋創造コース)1年生18名を対象に出前講座を開催しました。支部青年部が主催となり、今回で5回目となりました。「建設業とは何だろう?」と題して、建設業の紹介、最近の建設業、支部の取り組みなどを説明。若手技術者による体験談(仕事内容、やりがいなど)を話した後、2班に分かれて、座談会を行いました。生徒の皆さんからは建設業との関わり、印象などが語られ、活発な質問など、大変有意義な講座となりました。

についての印象、

まちづくりと土木・建設フェア2022 
絵画コンクール優秀作品

金賞 南能生小 5年 田中 音夢
「2階から見える未来のグラウンド」

金賞 中能生小 6年 武藤 舜ノ佑
「雪国を助ける新しい技術」

金賞 大和川小 5年 本間 藍
「飛行機の旅」

最優秀賞
大野小 6年 下杉 魁士
「自然豊かな糸魚川」

優秀賞
下早川小 6年 岡﨑 雀乃
「未来の緑」

金賞 西海小 6年 廣川 大翔
「自然豊かな糸魚川」

金賞 糸魚川東小 6年 髙橋 蒼汰
「未来の糸魚川」

金賞 大野小 6年 北山 大翔
「糸魚川の海の上にある浮いている島」