お知らせ

お知らせ一覧

2021/10/18

糸魚川白嶺高校合同授業(ドローン操作体験)

生徒が最も楽しみにしていた授業「ドローン操作体験」を実施しました。まずは、座学で、ドローンによる「レーザー測量」「河川のモニタリング」について学習し、グランドへ。この日も晴天、青空に高々と言いたい所ですが、生徒の操縦は安全のため、高度7m以下で全員が操縦しました。授業担当会社講師の操縦で高度100mからの映像を確認。最後に、ドローンにより全員で記念写真を撮影して終了しました。屋外での授業は今回で終了です。11・12月は「建築模型製作」。細かい作業になりますが、合同授業の思い出として、建築模型を完成させてください。

2021/09/21

市内学校へ新型コロナウイルス感染症対策用品を寄贈しました。

支部では、新型コロナウイルス感染防止のため、2年連続中止となった「まちづくりと土木・建設フェア」イベントが、来年度は通常開催ができることを願って、市内小・中学校、高等学校、特別支援学校の全24校に、「簡易型サーマルカメラセット一式」を贈呈しました。9月17日、糸魚川市靏本教育長に目録を贈呈しました。糸魚川市内では、感染確認が続き、児童・生徒の感染もみられます。文化祭など学校行事の時期を迎え、校内での感染対策に役立てていただきたいと願っています。

2021/09/13

糸魚川白嶺高校合同授業(地域小修繕2)

先週に続いて、地域小修繕の2日目です。朝方までの雨も上がり、生コンクリートによる舗装作業が無事実施

できました。作業内容は、①舗装高の墨付け②ミキサー車から一輪車での生コンの運搬③生コンの敷ならし

④バイブレーターなどによるによる締固め⑤コテによる表面仕上げ⑥ブラシによる粗面仕上げ⑦作業工具の

洗浄、あとかたずけ です。生徒全員を4班に分け、各班がすべての作業を経験できるよう作業を進めました。

低いところができないよう、何度も、生コンを足しながら、きれいな舗装に仕上がりました。

今年は、公園のほんの一部でしたが、今後、合同授業が継続されれば、後輩たちが舗装箇所を広げていくことに

なるでしょう。来月は、生徒が 楽しみにしている「ドローン」の授業です。

2021/09/07

糸魚川白嶺高校合同授業(地域小修繕)

夏休みが明けましたが、新型コロナウイルス感染拡大のため、部活動も中止となり、合同授業についても、予定どおり実施できるか心配しましたが、感染防止対策を徹底して、実施することとなりました。9月は2週に渡って、地域小修繕として、学校から徒歩2~3分にある市が管理する「清崎公園」の防草コンクリート舗装を施工します。公園は、住宅地の中心にありますが、管理が行き届かず、雑草が伸び放題でほとんど利用されていません。舗装することにより、地域の皆さんが気軽に利用できる公園になればよいとの思いで、生徒は一生懸命掘削作業に取り組んでいました。(今年はほんの一部ですが。) 次週は、生コンの運搬と舗装の作業です。

2021まちづくりと土木・建設フェア 
絵画コンクール優秀作品

金賞 中能生小 5年 丸山 吏音
「クリーンがいっぱい糸魚川」

金賞 木浦小 5年 五味川 瑞希
「ずっと変わらない糸魚川」

金賞 大和川小 5年 伊藤 駿成
「みんなが好きなことができる街」

最優秀作品賞(糸魚川地域振興局長賞)
大和川小 5年 北村 美來
「自然に包まれ未来の糸魚川」

準最優秀作品賞(建設業協会糸魚川支部長賞)
大野小6年 池田 陽真
「おいでよ! 歴史と石の町開園! 長者ヶ原縄文パーク」

金賞 糸魚川小 5年 入江 航琉
「山に道をつくるぞ」

金賞 大野小 6年 吉井 奏人
「水中都し糸魚川」

金賞 青海小 6年 和泉 翔空
「子どももたくさん魚をつれる場所」